TOP

産後の抜け毛対策におすすめの育毛剤を口コミランキング!

産後の抜け毛におすすめの育毛剤ランキング

  このエントリーをはてなブックマークに追加

産後の抜け毛対策に特化した育毛剤を口コミランキング!

 

産後の抜け毛に悩む育児ママ

 

 

出産を終えて、数ヶ月経ったころに育児奮闘中の女性を悩ませる抜け毛の増加。
覚悟はしていても、お風呂場で髪をシャンプーした際、手に絡みつく抜け毛の量を見るとショックを感じずに入られません。

 

健康な母体であれば、数ヶ月ほどで、髪本来のヘアサイクルを取り戻し自然治癒していきますが、"なんらかの原因"で症状を長引かせてしまうと、抜け毛が本格的な脱毛症の症状へと悪化してしまうようなケースも少なくはありません。

 

 

産後の抜け毛におすすめの育毛剤ランキング

 

利用者・口コミ投稿数(効果に満足した票数)をもとに産後の抜け毛におすすめの育毛剤ランキングにしました。

 

エンジェルリリアン
口コミ効果満足度:
配合成分:
コスパ:
初回特典:120ml(1ヶ月分)→初回2,980円(62%オフ)

マイナチュレ

口コミ効果満足度:
配合成分:
コスパ:
初回特典:120ml(1ヶ月分)→初回3,790円(20%オフ)

絢髪(AYAKAMI)

口コミ効果満足度:
配合成分:
コスパ:
初回特典:通常価格10,000円→初回3,400円(66%オフ)

髪萌 育毛エッセンス

口コミ効果満足度:
配合成分:
コスパ:
初回特典:150ml(約2ヶ月分)→初回5,940円(半額)

ミューノアージュ
口コミ効果満足度:
配合成分:
コスパ:
初回特典:2週間お試しキット→初回1,980円

 

産後2〜3ヶ月後に、抜け毛が増えるのはどうして?

 

 

 

産後に抜け毛が増えてしまうのは、女性ホルモンのバランスが崩れることが原因です。
その女性ホルモンとは、エストロゲンプロゲステロン。いずれも脳の視床下部より指令を受けて卵巣から分泌されるホルモンの一種です。

 

エストロゲン

 

エストロゲンは別名、卵胞ホルモンともいわれ、卵胞を育てる働きや子宮内膜を厚くする働きがあります。また、肌のコラーゲンを増やしたり、抗酸化作用があるため、女性らしく瑞々しい肌の持続や髪のハリ艶にも大きく影響与えるホルモンです。髪のコラーゲンの生成を助けたり、髪の発育をサポートする働きもあります。

 

エストロゲンを増やすには?
食事から摂取するという方法が一番おすすめです。イソフラボンやプラセンタ、ローヤルゼリー、マカなどの成分が配合されたサプリメントや食品を摂取ことでエストロゲンの分泌を促すことができます。

 

三省製薬の「デルメッドヘアエッセンス」も注目!
この年齢とともに減少していくエストロゲン(卵胞ホルモン)と女性の抜け毛・薄毛の関係に着目して開発されたのが三省製薬の「デルメッドヘアエッセンス」です。

 

プロゲステロン

プロゲステロンは別名、黄体ホルモンと言われ、子宮内膜の状態を整えて妊娠時の母体と胎児を守る働きや、子宮内膜を厚くして受精卵が着床しやすいようコントロールする働きがあります。皮脂分泌を増加させ、水分をため込む作用があるため、むくみの原因になってしまったり、イライラの原因になることもあるホルモンです。

 

つまり、このプロゲステロンの分泌増加と減少が抜け毛の理由!

 

女性は妊娠を機に、子供を産むための準備として、プロゲステロンの分泌が盛んになり増加!出産を終えて、2〜3ヶ月が経つと今度は、一気に減少へとむかいます。この間、髪の毛を維持するために必要な細胞も活動が停止し、抜け毛が増えるのです。

 

産後の抜け毛を事前に予防するには

 

解説する女性

・リラックスして過ごすこと

 

女性ホルモンの乱れにより情緒が不安定になりイライラしてしまったりヒステリーをおこしやすい時期ですが、できるだけリラックスした安堵の気持ちを心がけるように過ごすことが大事です。

 

・食事に気をつかう

 

産後に授乳で栄養を子供に与えてしまう母体は髪に必要な栄養素が不足しがちになります。この間、きちんと必要な栄養素と分量を考えて摂取して過ごすことが大切になります。納豆や豆腐などの大豆イソフラボンを含むたんぱく質食品や、たんぱく質の代謝に必要な、緑黄色野菜や豚肉、レバー、魚、ゴマ、果物などのビタミン類、髪を育てるために必要なカリウム、ナトリウム、亜鉛などのミネラルを摂取するよう心がけましょう。

 

・きちんと眠ること

 

良質な睡眠を取ることは、産後の抜け毛を抑える大切なポイントです。生後まもない赤子の夜泣き等につきあって、寝不足が続くと、逆にストレスを感じやすくなって抜け毛が増えたり、脱毛症の原因にもなりかねません。家族と協力してぐっすり眠る時間を作ったり、お昼寝する時間を作って体を休めるなど睡眠の充実を図ることを心がけましょう。

 

・妊娠中から育毛剤でヘアケア

 

最近では妊娠中からでも使える無添加の育毛剤が増えました。ヘアサイクルの乱れを補正し抜け毛を抑制する製品や、不足しがちな栄養分を補い頭皮ストレスを軽減する製品など。上手に活用していくことで、出産後の抜け毛は抑制することができます。

 

 

産後の抜け毛が再発してしまうケース

 

 

 

育児奮闘中のママの中には、いったん収まった抜け毛が産後3ヶ月〜半年の間に再び再発してしまう人もいます。

 

このようなケースで考えられるのは

 

女性ホルモンバランスの乱れと関係のないところでの何らかの原因です。

 

産後の抜け毛をもたらすエストロゲンの減少は、一度回復すると再び減少していくことはありません。…となると、考えられる原因は他にあるということになります。

 

一昔前までは、育児でのイライラや夫とのケンカなど、子育てストレスが原因の多くでしたが、最近では、産後ダイエットブームにあやかろうとする無理なダイエットなども増えてきています。

 

 

育毛剤で対策する場合に大切なポイント

 

 

 

産後の抜け毛を防ぐ目的で、育毛剤を使うために、最も重要なポイントは、通常の育毛剤ではなく、産後の症状専用の育毛剤を選ぶということです。

 

選び方のポイントとしては

 

・無添加製品であること
・ヘアサイクルの改善を促す製品であること
・実績のある製品を選ぶこと

 

化学物質や添加物を含まない自然派製品であることや、産後の抜け毛という特有の症状に特化した製品であること、また、初めて購入する製品については効果実績が明確であることなども失敗しない製品選びのポイントになります。

 

産後の抜け毛に効果のある成分

 

 

センブリエキス

 

リンドウ科のセンブリという草から抽出したエキスです。男性、女性問わず、現在も多くの最先端育毛剤に含まれる成分です。頭皮の血行を促進する効果があり、毛母細胞の分裂を促進し新しい髪を作る効果が期待できる成分です。くび・肩がコリ気味の女性におすすめの成分です。

 

 

ニコチン酸アミド

 

ビタミンの一種で体の酸化還元反応に関係のある成分です。産後に停滞しがちな毛母細胞を活性化させヘアサイクル周期を改善へ導く働きをします。またカラダの毛細血管を拡張させて血流促進を促す効果も。一般的には、しもやけや手足の冷え症状、耳鳴、肩こりなどに用いられる成分ですが最近では育毛剤へ配合されるケースも増えてきました。

 

 

プロビタミンB5

 

皮膚の細胞を活性化し、新陳代謝を高める効果があります。また、皮膚や頭皮を保湿し、皮膚トラブルを防ぐといった効果も。ストレスを感じやすい産後の頭皮をいたわり毛髪の成長を促進します。またメラノサイトに働きかけ白髪を予防する効果も産後に嬉しい効果です。敏感肌やアトピーの方にもおすすめの成分です。
※プロビタミンB5配合の産後抜け毛対策用育毛剤エンジェルリリアン

 

 

グリチルリチン酸2K

 

減少してしまった女性ホルモンの分泌を促し、乱れたヘアサイクルを正常化する働き。抗炎症、抗アレルギー作用の高い成分です。頭皮の炎症を防ぎ皮脂や乾燥による細菌の繁殖を防いでくれる働きも。
※グリチルリチン酸2K配合の育毛剤マイナチュレ

 

 

 

ミツイシコンブ

 

北海道の日高沖に自生している天然の海藻です。ビタミンB2や亜鉛など髪の成長に必要な栄養素が多く含まれています。このミツイシコンブから抽出される「M-034」という成分が毛包の活発化を促進し、産後女性の乱れたヘアサイクルのうち、→成長期を延長させる効果があり注目されています。
※ミツイシコンブ配合の育毛剤マイナチュレ

 

 

 

関連ページ

頭がジリジリ疼いてヒステリックになる女性
頭皮のジリジリ、ヒリヒリ、疼くような症状はなぜ起こる?抜け毛や薄毛と関係ある!?ほうっておくとどうなる?など気になる疑問を検証!対策におすす... 続きを読む≫
おでこハゲを気にする女性
男性だけじゃない!女性もおでこの生え際が後退する!?原因は男性ホルモン?どうして女性のカラダで男性ホルモンが活性化する?対策や予防方法につい... 続きを読む≫
産後の抜け毛に悩む育児ママ
産後2〜3ヶ月後に、抜け毛が増えるのはどうして?産後の抜け毛を事前に予防するには?産後の抜け毛が再発してしまうケースには…?出産を終えた女性... 続きを読む≫
つむじや頭頂部が薄くなった女性の頭のてっぺん
女性の頭頂部、てっぺん、つむじ付近の薄毛の原因は?何歳ぐらいになると症状が出はじめる?予防や対策は?頭頂部の薄毛の症状におすすめの育毛剤を利... 続きを読む≫
円形脱毛症を隠す女性
発症するとコンプレックスから精神疾患にも繋がりかねない女性の円形脱毛症。発症のメカニズムや症状の種類、円形脱毛症とびまん性脱毛の違いなど、女... 続きを読む≫