TOP

女性用育毛剤にヒアルロン酸が配合されている理由は?

育毛剤にヒアルロン酸が含まれる理由とは?

  このエントリーをはてなブックマークに追加

育毛剤にヒアルロン酸が含まれる理由とは?

ヒアルロン酸のイメージ画像

 

 

ヒアルロン酸と聞くと、「肌に良い成分」としてイメージが定着しつつありますが、実は髪にとっても良い成分でもあります。

 

まずはヒアルロン酸の成分について考察してみましょう。

 

ヒアルロン酸とは?

 

ヒアルロン酸は、実は、元から私たちのカラダに存在しているグリコサミノグリカンとい多糖の一種。肌の細胞組織や脳、膝や肩など骨の間接にも存在している成分です。また、以外なところでは、目の瞳、つまり眼球に潤いを与えているのもこのヒアルロン酸が関係していると言われています。

 

 

 

カラダの潤いが欲しい部位に存在しているのがヒアルロン酸なんですね。

 

 

 

ヒアルロン酸の働き

・肌のしわやたるみを抑える
・肌の保湿、肌の弾力を維持する
・間接や軟骨の健全性を維持する
・目の疲労を和らげ目の健康を保つ
・細胞の活性化
・卵巣機能をサポートし生理痛を和らげる

 

ヒアルロン酸は加齢とともに減っていく?

 

ヒアルロン酸がもっとも体内に多い時期は乳幼児〜10代の時期まで。20代は横ばい。30代になると次第に失われはじめ、40代になると約半分の量にまで減ります。60代になるとその量はさらに半分になり、10代の頃と比べ1/4程度にまで減ってしまいます。

 

 

 

「赤ちゃんは肌がプルプル」「10代は水をはじくような肌」と表現されるのはヒアルロン酸が大きく影響していると考えることができます。

 

 

髪とどんな関係がある?

 

ヒアルロン酸は血行不良の改善にも効果を発揮します。

 

ヒアルロン酸が髪に与える効果まとめ

・パサつく髪に潤いを与える
・髪にコシが生まれる
・ぺたんこだった髪にボリュームが出る
・細くハリのなかった髪が元気になる
・頭皮の栄養素の循環がよくなりヘアサイクルが健全に戻る

 

私たちヒトの髪の毛には水気が含まれています。ヒアルロン酸が不足して髪の毛がカラカラに乾いている状態は、やがてダメージヘアへと発展し薄毛体質につながっていきます。

 

加齢とともに髪がギシギシ指どおりが悪くなってしまったり、頭皮が乾燥してかゆみを感じたりするのはヒアルロン酸が減少し、頭皮が乾燥してしまっていることも理由のひとつとして挙げることができるでしょう。

 

ヒアルロン酸はどんな風に補うと効果的?

 

ヒアルロン酸で潤いを感じる女性

 

 

最近では頭皮用のヒアルロン酸保湿液なども市販されるようになりました。

 

もしも、頭皮の乾燥や髪のギシギシに悩んでいるならこれらの市販製品で髪の状況が改善されるかトライしてみるのも良いでしょう。

 

また、美容液以外にも飲むタイプのヒアルロン酸や内服するタイプのサプリメントなども見かけるようになりました。

 

内服するタイプのヒアルロン酸を補う場合の摂取量目安

 

20代〜30代=250mg〜400mg/1日あたり
40代以上=400mg程度/1日あたり

 

この数値を目安に摂取できれば髪の劣化を予防することにつながっていきます。

 

女性専用育毛剤でヒアルロン酸を補う

 

即効性や長期的に将来の薄毛を抑制したい場合には、ヒアルロン酸を配合した育毛剤で外部から直接頭皮に潤いを補うのも効果的です。

 

ヒアルロン酸配合の売れ筋育毛剤、ベルタ育毛剤

 

ベルタ育毛剤に含まれているヒアルロン酸Naとは?

ヒアルロン酸Naとはカラダの中で水分を保つ作用のあるヌルヌルしたゲル状の物質(ヒアルロン酸)です。ヒアルロン酸1gが保持できる水分量は驚異的で6リットル。スポンジが滴るほど水を含んでいる光景を想像するとイメージしやすいです。ヒアルロン酸は真皮の主要構成要素であるコラーゲンとエラスチンの隙間を埋めて支えていて、プルプルしたクッションのような働きをしています。肌に跳ね返るような弾力をもたらします。その驚異的な保湿力で髪を乾燥から防ぎ潤いを維持する役割を担っています。

関連ページ

ヒアルロン酸のイメージ画像
そもそもヒアルロン酸って何?ヒアルロン酸が髪にもたらす効果は?どうやって補うのが効果的?など気になるヒアルロン酸の存在について考察してみまし... 続きを読む≫
ニンジン
最近の育毛剤の配合成分でよくみかけるニンジンエキス。使用されているニンジンエキスは、オタネニンジンと言って高麗人参や朝鮮人参のことを指します... 続きを読む≫
イチョウ
イチョウエキスはボケ予防や神経痛の鎮静、頻尿に効能のある成分として治療にも用いられることが多いですが、手足のむくみや末端冷え性、首肩こりの解... 続きを読む≫
センブリ
よくテレビ番組の罰ゲームなどでタレントさんが飲んでいる光景を目にするセンブリ茶。この茶に用いられているのが、リンドウ科センブリ属の二年草セン... 続きを読む≫
ヒオウギ
ヒオウギエキスの効果は?ヒオウギエキスの原料である檜扇はヒノキのオウギと書いてヒオウギと読みます。野山に生えるアヤメ科の植物で、夏の時期にな... 続きを読む≫
オウゴンエキス
多くの育毛剤で人気の配合成分オウゴンエキスの特徴に迫ります。生成方法は黄金花(コガネバナ)から抽出される根の部分を乾燥させて抽出するエキスで... 続きを読む≫
ビワ葉エキス
万病の治療薬として古くから療法に用いられてきた「ビワの葉」。現代では頭皮の炎症を鎮める効果が期待視され最新の育毛剤メーカーが多く配合するよう... 続きを読む≫
シャクヤク
牡丹科の多年草であるシャクヤク(芍薬)から抽出される天然の植物エキスであるシャクヤクエキス。現代の最先端をゆく育毛剤でも数多く配合される成分... 続きを読む≫
牡丹の花の画像
ボタンエキスには、高い発毛効果や、頭皮の血行促進効果、肌荒れを予防効果、コラーゲン産生促進、皮脂過多抑制など、髪の再生インフラに役立つ効能が... 続きを読む≫
カミツレの花
ハーブティーとして日本でも馴染みの深いカモミール。育毛剤に配合される際は髪や頭皮にどんな効果をもたらすのか?考察してみましょう。 続きを読む≫
柿の写真
カキタンニンは書き換えると=柿タンニン。つまり、あの柿の実から搾汁した成分です。生成方法は水若しくはエタノールで抽出することで得られます。主... 続きを読む≫
生い茂るシソの葉
シソの葉の成分は?シソの葉の効果は?シソの葉が育毛剤に配合される理由は?など。気になるシソの葉の疑問を検証! 続きを読む≫
グリチルリチン酸ジカリウムについて
女性用育毛剤に配合されているグリチルリチン酸ジカリウムという成分について考察してみましょう。グリチルリチン酸ジカリウムは生薬名「グリチルリチ... 続きを読む≫
タマサキツヅラフジの実の部分
セファランチンは、女性用育毛剤の配合成分欄などでも見かける、東アジアの温帯に分布するツヅラフジ科の植物タマサキツヅラフジから生成される天然由... 続きを読む≫